2017年気になる富士山噴火に関する予測・予知・予言の情報は?


hujisan2016

科学的に発生地震地域から富士山噴火を予測・予言しているのが琉球大名誉教授でもある木村政昭氏によるものです。

【図から読み取れること】

・富士山噴火(2014±5)
参考:近年予想される大地震と富士山噴火予想図、http://kimuramasaaki.sakura.ne.jp/site2/2016/02/09/1038/

よって、2014年から5年後の2019年までに富士山は噴火するのではという読みをされています。
富士山の噴火は、首都圏にも大ダメージを与えることも予測されています。

首都圏巨大地震、東海・南海トラフ地震など巨大地震の噂も絶えない現在は、
富士山の周囲で発生する南関東の地震には積極的に耳を傾けないと、
まずそうですね。

もし、噴火してしまうとあっという間に火山灰が首都圏に降ってきて、
行動不能になるリスクも高いです。
また、最近の阿蘇山噴火の本噴火は2018年から2028年の間ともされているようです。
いずれにせよ、日本を取り巻く火山地帯も地震にも誘発されて活動的です。
事前の、準備がある程度必要でしょう。
今一度、個人レベルでの備えに関して見直しても良いかもしれません。

気になる最新の地震予知!村井氏、早川氏最新記事は以下よりどうぞ!

参考記事:村井氏最新情報

参考記事:早川氏最新情報

最後まで、ご拝読頂きましてありがとうございました!!