これが2016年M6大地震発生前日の地震雲!

大げさに「大地震」のなんて書いてしまいましたが、
実際に発生したこの地震は大規模でした。

2016年2月22のAM6:27で硫黄島でM6.4が発生しています。
その事実と地震雲を見たとされる方の情報と照らしわせてみました。


201602211800kumo_1
いかがでしょうか。
これには、2月21 、PM6時に波紋形(波状系)と言われる雲が日本の特に太平洋側に見られています。

実際に翌朝に地震のあった地域を画像に追記して丸付けてみました。
2月22のAM3時にM4.5が福島沖、同日AM6時にM6が硫黄島近海ですね。

これらのように、実際に発生した地震とを比較
してしまえば後からなんぼでも言えてしまうのですが、
一般的によく言われている波紋形の雲が見られた翌日に起きています。

実際には、見たからといって、
その翌日に地震が発生するのか、見られてから
数日で発生するかなんていうのは全く不明確であるのは確かであります。
完全に信じられるとも言えませんが、
目撃される以上はその地震発生の前兆、予兆現象の1つとして事実を見ていくしかないでしょうね。

最後までご拝読頂きまして、ありがとうございました。