さて、M4.0以上の地震を依然として的中させまくっている
早川氏ですが、本日7/9に最新の地震予測の速報を発表しました。
その内容を確認してみましょう。


20150709

早川氏の7/9~7/13までの地震予測

【M4.0以上の地震予測地域】

・沖縄諸島及びその近海
・和歌山県、三重県及び沿岸と近海
・愛知及び静岡とその広い近海
・千葉、東京、神奈川、埼玉などの関東及び北関東の全域
・新潟中部及び長野東部などの広い地域
・東京湾及び近海(相模湾含む)以南
・小笠原近海及び以南の地域
・千葉東部の近海以北から北海道えりも町近海までの太平洋側
・福島、宮城、岩手、青森の太平洋側の東部地域


あくまで予測ですので参考までにしておきたい所ですが、
今回は前回版よりも、和歌山、三重、愛知、静岡の広い地域が
含まれることになりました。
和歌山、三重、愛知、静岡及びその近海と、関東~北関東、沖縄諸島及び近海、
長野、新潟の広い地域、千葉~北海道の太平洋側

の地震が発生しやすい状況となっております。
警戒していきましょう。

【M4.0以上の地震が予測されていない地域】
・九州地方全域、四国地方全域、中国地方全域
・富山~山口の広い日本海側の地域
・北海道内陸

総括

前回とほぼ同等の予測地域となっていますが、
和歌山〜静岡の広い地域も含まれることになりました。
7/6から本日までに予測されていない地域での地震では、
7/7北海道釧路沖(M3.0)でありました。

M4.0以下の地震が7/6以降に6回もありました。
M4.0以上の地震は、5回ありました。

直近でいえば、M4.0以上の地震が増えてきていますね。
M4.0以下の地震発生地域も微震があるわけですので、
地震がない地域ではありません。
継続して警戒が必要な地域だと思われます。
太平洋側では釧路近海までも警戒地域に入れるべきかと思われます。


次回早川氏の発表は7/13(月)ということです。
また、随時更新していきます!