M4.0以上の地震予測研究者である早川氏ですが、
7月も高確率で的中させ続けています。
本日7/30に最新の地震予測の更新速報が発表されました。
その内容を確認してみましょう。


20150730

早川氏の7/30~8/3までの地震予測

【M4.0以上の地震予測地域】

・沖縄諸島及びその近海
・鹿児島及び屋久島近海から以南の地域
・山口、大分、宮崎、愛媛、高知など瀬戸内海を中心とした地域
・香川、徳島、岡山南部、兵庫南部、淡路島、大阪、京都、奈良、滋賀南部、
三重、和歌山(大阪湾、紀伊水道、土佐湾及びその隣接地域)
・愛知、静岡、岐阜、長野などの東海地域(遠州灘、駿河湾及などの近海)
・群馬、埼玉、東京、神奈川など(東京湾と相模湾を中心とした地域)
・東京湾以南〜小笠原近海及び以南の地域
・茨城沖〜岩手沖(その太平洋側の地域含む)


あくまで予測ですので参考までにしておきたい所ですが、
今回は、茨城沖〜岩手沖及びその太平洋側沿岸の地域も予測地域
とされました。

7/27以降は、千葉東沖〜青森にかけての太平洋側中心に
微震が続きました。
ここ数週間この地域の余震は継続しているものとして、
警戒しましょう。

総括

前回より若干地震予測の範囲が拡大しております。
茨城〜岩手の太平洋沿岸及びその近海も含まれましたね。
また、四国の瀬戸内海を中心とする地域も含まれてますが、
大きな地震はまだ発生してません。
しかし、7/13に大分で震度5強が発生しておりますので
引き続き警戒が必要な地域だと思います。


7/27からM4.0以上の地震が予測されていた地域では、
これは筆者が考えた通りですが、茨城沖〜福島で継続して発生してました。
非常に地震が発生しやすい地域ですので警戒が必要ですね。

M4.0以上の地震が7/28以降に2回ありました。
M4.0以下の地震は11回ありました。

直近でいえば、前週よりもM4.0以下の地震が増加してますね。
M4.0以上の地震は一旦は小康状態でしょう。
微震が増えていますので、震度5強の地震にも警戒したいところです。

次回早川氏の発表は8/3(月)ということです。
また、随時更新します!