M4.0以上の地震予測研究者である早川氏ですが、
8月も高確率で的中させ続けております。
本日8/6に8月の最新地震予測の速報が発表されました。
その内容を確認してみましょう。


20150806

早川氏8/6~8/10までの地震予測

【M4.0以上の地震予測地域】

・沖縄諸島及びその近海
・鹿児島及び屋久島近海から以南の地域
・山口、大分、宮崎、愛媛、高知など瀬戸内海を中心とした地域
・小笠原近海及びその近海以南の地域
・岐阜、富山東部、新潟全域、長野(北部・中部)、山形南部、福島南部
・茨城~岩手(太平洋側近海の地域含む)


あくまで予測ですので参考までにしておきたい所ですが、
今回は、前週の予測地域に追加があったようです。
富山東部、新潟、長野、山形、福島なども地域に含まれてます。
特に8/5より、茨城~岩手にかけてM5クラスの地震が頻発しました。
この地域の余震は継続しているものとして、警戒したいですね。

総括

前回より若干地震予測の範囲が拡大しております。
地震が頻発している茨城~岩手の太平洋沿岸の地域は引き続き警戒
しなければならないと思います。
また、四国の瀬戸内海を中心とする地域では、
大きな地震はまだ発生してませんが7/13に震度5クラスの地震が発生。

そのために警戒解除とはまだならないと思います。
九州の鹿児島ではM4クラスの地震が発生しており、
警戒が必要な地域だと思います。

M4.0以上の地震が8/4以降に6回ありました。
M4.0以下の地震は7回ありました。
直近でいえば、前週よりもM4.0以下の地震と
M4.0以上の地震はほぼ横ばいということになります。

しかし、今週は茨城周辺で震度4クラスの地震が多発していることから、余震と
さらに大きな震度5強クラスの地震に対して引き続き警戒する必要がありそうです。

次回早川氏の発表は、臨時発表のある場合は8/10(月)ということです。
また、随時更新します!