michelle_1

いかがでしょう。
2015年7月9日 21:29
「M5体感反応あり」
「大分周辺が注意」

とあります。
そして、実際に2015年7月13日の午前2時52分頃に
大分で震度5強の地震が発生しました。
地震予知という点でこれはなかなかすごいことです。
地震の前兆を「体感」されたということですし。

また、2015年5月30に小笠原でM8.5の深発地震がありましたが、
この数日前にもある「体感」をつぶやかれています。

その「体感」ですが、多いときで1日に数回その「体感」
があるそうです(2015/7/9のコメントも)。
例えばある都道府県が存在する方向へ頭を向けると、
「耳鳴り」体感も感じるそうです。
M5クラスとM6クラスでそれぞれに対してミシェル氏も「体感がある」という言葉
を使っていることから、感じる種類が違うというようなことを示唆していますね。

おそらくは、身体が重たいような「だるさ」の強度を
一種の「体感」と表現されているのかなと感じられます。

これからどのような「体感」をされて、M5以上の地震を的中させて
いくのかが非常に興味深い人物の1人であります。

さて、2017年も継続して体感反応が続いているようです。

ミシェル@kushifurumime
う~ん、福島宮城の耳鳴りが遠くに聞こえるから、北三陸(青森あたり)までか…。
19:00に強い耳圧、千葉茨城が揺れる事が多いのですが、
今日は日本海側も入ったりですが、とにかく体感抜けがまだできついです。
March 31, 2017

耳鳴りが福島宮城で聞こえているようです。
ちょうど、地震予知の早川氏も示唆している地域にも似ていますね。

04/02に宮城沖でM4.5が発生しており、
M6前後が起きる可能性があるという。
これからの地震に注目したいところですね。