本日6/22、先日から案内されておりました。
6月第4週から1週間後までの早川氏の地震予測発表がありましたね。
その内訳は下記の通りです。


earthquake_cloud2

6/22発表の地震予測地域

マグニチュード(M)4.0以上が予測されている地域は以下の通りです。
最近は下記地域は地震が頻発していますので、引き続き警戒が必要ということだと思います。

・鹿児島以南〜沖縄諸島
・四国、広島、岡山、山口の瀬戸内海
・東京湾以南、小笠原諸島
・東京都、神奈川東部
・富山東部、新潟南部、群馬、埼玉、茨城
・千葉およびその近海と以北、北海道えりも町に至る太平洋側近海
・北海道広尾町以北国後島、色丹にかけての太平洋側

【予測されていない地域】

以下の地域は予測はされてませんので、発生しにくい状況
であるのだといえると思います。が、警戒はしておきましょう。

・東北以北の日本海側及び北海道の北部
・長崎〜石川にかけての日本海側の地域
・大阪、京都、奈良などの地域

総括と今後の予定

次回は6/29に発表予定であるそうですね。
6/25に臨時発表をしないといけない場合は、その時に随時発表されるそうです。
島根、鳥取の日本海側沿岸が予測地域からはそれました。
また、大阪、奈良などの地域もそれましたが、次回臨時発表をするかもしれない日を6/25するなど、
間隔が狭いことからすぐに訂正が入る可能性もあります。

個人的にですが、先月の小笠原西沖での世界最深クラスの地震が気になっています。深さ682kmでのM8.1は尋常ではありません。茨城〜宮城沖での地震も増えてますよね。その余波として、早川氏の予測とは別に南海地域、
少し離れた日本海側、瀬戸内海などへの影響も少なからずあるのではないかと注視しております。引き続き、警戒し見守る必要があります。個人的に、本日の宮城沖地震は震度は低かったのですが、と、ある観測データを見ているとある気づきもありました。それは、明日以降に更新していこうと思います。