北海道は函館、恵山(えさん)にてつつじまつりが開催されます。
恵山の山麓には約60万本ほどのエゾヤマツツジ、サラサドウダンの花々
が咲き乱れ、恵山を鮮やかな赤で染め上げます。

ただいまの開花状況(5/19)のつつじ公園内は8分咲きとのことです。
もう見頃を迎えました!!
今週5/23,24は絶好のまつり日和となりますよ~^^

よりまして、その見所となるべくポイントや、
周辺に限定グルメがないか調べてみましたので
ぜひご覧になって頂き、まつりを堪能して頂きたいと思ってます。

tutuji_2

恵山つつじまつり2015の開催概要

つつじまつり自体の期間は長いです。
まつりの期間:5月23~6月7
まつりのイベント日:5月24【10時~14時】
アクセス:恵山登山口バス停下車して歩いて30分程度です。
距離にして1.3kと近いです。函館駅からは車で50km程度、1時間程度です。
駐車場:恵山火口原駐車場 550台分(無料)
→登山道路の自家用車通行制限があるので無料シャトルバスが
走ります【区間:つつじまつりイベント会場~恵山火口原駐車場】

【シャトルバス運行時間】
・つつじまつり会場発:10:20,11:30,12:30,13:30
・火口原駐車場発:11:00, 12:00, 13:00,14:00,14:45

恵山つつじまつりの様子

なかなか奇麗な眺めですよね。
今年の咲き誇りはどんな感じなのでしょうか!?



恵山つつじまつり2015の見所

大きなイベントは7つですね!
特設ステージでのイベントは無料ですし、招待ゲストはお子様向きでも
あるかと思いますので一度は見ておきたいですよね。
また、函館ならではの海鮮特産が勢揃いしますので
10時の開催に間に合わせてたくさん見ておきたいですね。

【体験もの】
・海鮮特産品即売会(10時~)
・ポニー乗馬体験(10時~)
・ビンゴ大会(13時45)

特に、毎年大好評と言われているこの海鮮特産品即売。
たくさんの函館の海産物が出回るのですが、人気ダントツなのが
「根ボッケ」(通称:バキバキ)です。バキバキというのは、もちろん、
水氷で締めたホッケが「ピン」と硬く反り返っているためです。
このために鮮度が保たれておいしく食べられるんですね!
事前に整理券が配られます。
1人で数箱買われる方もいるそうですね。

他の人気の海産ですが、
・おとひめ昆布
・甘エビ
などですね。

栗蟹(くりガニ)の無料釣りなんていうのも
過去にはあったようですね(子供には人気!)。

【特設ステージ】
・ウルトラマンメビウスのクイズ大会
・かわむらはるな【アニソン中心、子供も喜ぶ歌と踊り!】
・セニョール玉置【玉置浩二のものまねですね、生ですので面白いはず!】
・ピエロのぐっち【パントマイムやバルーンパフォーマンスが見れます】

恵山つつじまつり2015周辺の限定グルメ

まつりの屋台には、ホタテ焼きやおでんなども来るので
食べてもおいしそうですよね。お値段も600円程度みたいなので、
比較的安いかなと思います。
銘菓を販売しているお店もあるようで、
「硫黄飴」というものだそうです。
恵山の硫黄を模擬した飴で、独特の味だそうで
はまる人にははまるそうです。ぜひお1つどうぞ。
平安神宮などにも献上銘菓とされているそうですよ。

また、帰り際に寄りたいグルメですが、
「道の駅なとわ・えさん」です。
ここには昆布味のソフトクリームがあります。
滅多に食べられないと思いますのでぜひどうぞ!!

函館駅近くには、函館No.1と言われている塩ラーメンの
「星龍軒」があります。函館に来たからには食べるのも
1つありかなと思います。

恵山つつじまつり2015まとめ

つつじをゆっくり見るにはよい季節となりました。
ちょうど見頃であると函館市が公開してますので、
今年はよく見れるのではと思います。