さて、ゴールデンウィークの旅行やイベントを混雑を避けて安く済む方法を考えるその第2編になります。前回は、徒歩編でしたね。

今回は、車で混雑を避ける、安く済ませる、かつ旅行して楽しむイベントを作る。そして、ゴールデンウィーク中に大きな価値を得る。

 これらを達成するためには、「まず他の人と異なる行動をすること」

を実践する必要があります。

大勢の人が向かう場所、有名でおいしいと言われているお店、以前からテレビや新聞などのメディアで話題に上がっているようなスポット、これらを極力そぎ落として行動していく必要があると思います。

人間はよく勧められると行ってみたいとなるのですが、それに従って行動してしまうと混雑をうまく回避できません。※どうしても達成しなければならない事柄があれば別に良いのですけどね(笑)

そんなことをしてしまえば、全然楽しく無いじゃないか(笑)というと、そんなこともありません。

自分なりのルールを作って、価値を生み出せるような行動をすれば良いと思います。簡単に言えば、独自の感覚で楽しむということになります。

もともとゴールデンウィークは祝日扱いになります。

つまり、ゴールデンウィークに車を使って移動すること自体は、時間にも余裕ができるのでむしろ平日に比べて断然お得となります。

例えば、私であれば、自家用車を保有しておりますし、ゴールデンウィークも楽しみたいです。混雑を避ければなお楽しい旅行ができます。

どうやって、混雑を避けるかですが・・・、つまりはすべて「他の人と異なる行動をすること」に結びついてきます。

異なる行動を車ですれば良いのです。ただそれだけです。

え? どういうこと?

例えばですが、高速道路にはいくつも種類がありますよね。道路の方向も上りと下りがあります。東京に向かう方向を一般に上り、逆方向(地方への方向)を下り(中心が大阪であれば大阪から地方が下り、大阪方向が上り)。

その上りと下りと、ゴールデンウィークの日程を組み合わせた行動をオススメします。

傾向としては、

  • 連休開始時期→地方への帰省客が増える
  • 連休終了時期→地方からの帰京客が増える

という傾向が続いてますので、便乗しないのは当然ですね。

実際に私が連休開始時期に上り方向に車で行くと、確かにそこまで混雑は感じませんでした。場所は(北陸→大阪方向)でしたがスイスイでした。

それで、旅行やイベントの一番の決め手は食であると思います。あえて、車で訪れる目的地で有名なお店を調べておきます。

 そして、同じようなものが食べられるような近くのお店を数軒調べておきます。

(※オリジナルなものであればかなり厳しいですが、うなぎや、肉、魚系という大きいくくりなら候補がいくつかあるはずです)

第1希望のお店は大体混雑してますので入れません(笑)

なので、事前リサーチしておいたお店に直行します。第2候補ということになりますが、この方法でも私は満足することができました。

第1候補周辺のお店はつまり、ライバルになります。

そのライバルのお店がまずいはずがありません。

それを狙えば良いのです。

これでスムースに車でゴールデンウィークを過ごせると思います。

という感じで、お送りした、ゴールデンウィークの旅行やイベントを混雑を避けつつ安く済ませる方法を考える第2編でした。