2015浜松まつり由来:

浜松まつりの由来は、今から400年前の永禄年間(1558~1569)にあります。当時、浜松を治めていた引馬城主飯尾豊前守に長男「義廣公」が誕生した際のことでした。誕生をお祝いしようと、長男の「義廣公」を書いた凧を揚げたいうものです。

 

2015年5月の浜松まつり開催概要:

開催場所 浜松市 中田島会場、市中心部会場(鍛治町・広小路通、ザザシティ広場、アクトシティ大・中ホール、アクトシティサンクンプラザ、アクト通り)など。
開催日時 2015/5/3〜2015/5/5 9:00-16:30
アクセス

東海道新幹線、名鉄線、東海道線にて「浜松駅下車」。凧揚げ会場へは、浜松駅または飯田公園臨時駐車場からシャトルバスが出ております(片道260円)

 

浜松まつりの様子

 


浜松まつりの様子

浜松まつり屋台、イベントの見所最新情報

最近になり、この焼小龍包が静岡新名物となり台東してきていると思います。外はカリカリの中はジューシーなこの焼小龍包! おひとつどうでしょうか? おすすめですよ。他にも多数屋台がやってきますのでたくさん見て食べましょう!

yakishoronpo

 

イベント見所情報

見所は、中田島会場で連日繰り広げられる、凧揚げ合戦(10時〜15時)になります。祭りの由来でもあります、凧揚げですが、5/3は「初凧」になります。5/4と5/5は、「糸切り合戦」が始まり、一気に熱を帯びてきます。どちらも浜松まつり名物です。また、「御殿屋台の引き回し」が凧揚げと同じく見所となります。

 

中田島会場

  • 5/3 「初凧」10時〜15時
  • 5/4 「糸切り合戦」10時〜15時
  • 5/5 「糸切り合戦」10時〜15時

 

市内編:屋台引き回し(夕方)

yataihikimawashi