紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを使う事で、より皮膚トラブルを減少させることができると(本関連記事のこちら)でご紹介致しました。

日焼け止めの強さの基準には、SPFというのとPAという基準値が商品によく明記されていると思います。

皆様、このSPF、PAをという基準を明確に把握されておりますでしょうか?

正直、なかなかいらっしゃらないのではと思ってます。せっかく、本記事をご覧になって頂けましたのでさっくりしっかりとご理解して頂ければ良いなーと思って書いています。

「SPF50というのはより日焼けには強いんでしょう?」

はい、筆者もしっかりリサーチする前まではそんな見解しか持っておりませんでした。強い程いいんじゃないか、と。

まずは、そんなご理解で問題ありませんので読み進めてみてくださいね。

hiyake_boy

SPFって何? PAって何?

SPFですが、Sun Protection Factorの略になります。紫外線防御指数ともいいます。

紫外線B波をどれくらい防御できるかという指標になります。紫外線を浴びた際に、皮膚上に赤い斑点が浮き出てくるまでの「時間」を何倍に長くできるかを評価したものです。

例えばですが、赤い斑点ができるまでに20分かかる人がSPF20の日焼け止めを使用した場合に20倍に延ばす事ができるということです。

つまり、20分×SPF20で400分です。およそ、7時間程度は日焼け止めの効果が期待できるということになります。

uchiwa

PAというのは、Protection Grade of UVAの略です。紫外線A波の防御効果を評価したものになります。

PA=日焼け止めを塗り地肌が黒化するまでの時間/通常時の状態で地肌が黒化するまでの時間

PAは、日本化粧品工業にて次のように定義されています。

  • PA+:PFA2以上4未満効果がある
  • PA++:PFA4以上8未満効果がある
  • PA+++:PFA8以上効果がある

例えばですが、何も塗らずに10分で皮膚が黒化してくる方が、PA+の日焼け止めを使用した場合は、およそ、2倍~4倍の20分~40分に延ばせるという計算になります。

指数評価が高い物は効果が高いと言えますが、肌への負担も大きいので、目的別に応じて使うと効果が高い!!

ということになりますよね。

そして、ここでは、もちろん紫外線吸収剤不使用のものをご紹介致します!

 

海水浴、スポーツ、アウトドアなど長時間外出時(SPF50)

水に強くアウトドアにも強い日焼け止めになります!
紫外線吸収剤不使用でかつ紫外線に対抗できます。

【ショップ限定!エントリーでポイント5倍!】 紫外線予報 UVクリーム4 SPF50 PA 40g 【紫外線予報】 [日焼け止めクリーム 日焼け止め 日焼け防止 UV対策 UVケア 紫外線カット 紫外線対策 UVカット ノンケミカル 紫外線吸収剤不使用]

価格:1,944円
(2015/4/30 22:45時点)
感想(39件)


 

電車でちょっとしたお出かけによる移動、ドライブなど(SPF30)

ちょっとしたお出かけにさっと塗れて、お肌にも優しいですよ!
紫外線吸収剤不使用です。

★ゆうメールなら送料100円★ルビパール サンスクリーンクリームA SPF30 PA 15g★5,400円以上お買い上げで宅配送料無料 10P01Sep13 【RCP】

価格:1,491円
(2015/4/30 22:33時点)
感想(3件)

 

近所のスーパーへのお買い物、通学、通勤など(SPF20)

短時間のお出かけにおいかがですか?
これも紫外線吸収剤不使用です。
洗顔でも落としやすい部類になります。

【日焼け止め/スプレー】 ママバター UVケア ミスト SPF20 PA MAMA BUTTER 無香料 無添加 日本製 【HLS_DU】 【RCP】

価格:1,728円
(2015/4/30 22:39時点)
感想(0件)

 

このような日焼け止めをご活用頂いて、紫外線による日焼け対策は万全の体制を築いて暑い日を乗り切りましょう!!