2016年も地震予言者ジョセフ・ティティル」として知られていますが、
2011年の元旦の予言で日本の大惨事生み出したあの巨大地震をも予知・予言し的中させていたとして有名です。
ジョセフ・ティティルは、アメリカ人であり、瞑想している最中にフラッシュのように今後起きることが映像で浮かび上がり、それを公開し警戒を促しているといわれています。マイケル・ジャクソンが亡くなることも事前に予言していた人としても有名であるそうです。まずは彼に関する動画をどうぞ。


 

ジョセフ・ティティルの地震予知

今回、彼を取り上げたのは未だ知らない方が大勢いらっしゃるためここでもご紹介したいという想いからです。その中で彼の地震にまつわる話をしておきます。

さかのぼる事、2011年の予言では、日本のあの衝撃的な巨大地震を予言したという内容を2011年の元旦に語っていたというものです。

【津波による被害=地震の発生】
「これから12ヶ月から14ヶ月ぐらいの間に津波が大きな被害をもたらします。
そのうちのひとつは日本、中国、メキシコのいずれかです。そして一度襲われた場所が2度襲われます。一度襲われた場所から150キロ以内の場所が襲われます。」

【原発事故】
「化学工場、もしくは原子力発電所で爆発、火災、空気汚染をともなう事故が発生します。この汚染は死に至るもので、最初の発表は何も問題がないというものですが、それが嘘であることが後に分かり、人々は病気や皮膚の異常などから救護センターに駆け込みます。これがどこで発生するかはわかりません。ロシアかもしれませんが、アメリカではないと思います。ガスマスクをしている人が見えます。」


20150928

津波に2度襲われることはありませんでしたが、それにしてもどんぴしゃです。
津波が起こる原因は、隕石、地震など考えられますが、まともな所では地震に起因するものと考えられます。

原発の爆発も言い当てられていました。ただ、最初は何もないかのように装って〜それが嘘と判明するというのは、日本に限らず発生しそうな状況ではあるけれど、それはそれでより的確に言い当てたということでしょうか・・・。


20150907

2015年はというと、日本に関する地震ネタはありませんでした。

海外では、特にアラスカでは地形が大きく変わるほどの地震か「何か」が起こるかもしれないとしていたようですが、
特にこの地域では何も起こりませんでした。

いや、予言が当たらず、起こらなくて良かったということですね。
次は、2016年のジョセフ・ティティルの地震予言についてです。 下のページ2からどうぞ。