北陸新幹線が開通後、初の金沢百万石まつりとなります。
回数としては、第64回ということで64回目となりますね。
歴史としては大変長いお祭りです。

毎年、金曜日から3日間行われるため今年は特に爆発的に来場者が
増加するかもしれませんね!!

金沢市としては嬉しい悲鳴となることかと思いますが(笑)、
さて、この金沢百万石まつり。
見所は一体どこにあるのでしょうか?

また、金沢ならではの限定グルメをまとめてご紹介しようと思います!!

 

金沢百万石まつりの由来

金沢百万石まつりは、加賀藩祖・前田利家公が天正11(1583)年6月14日、金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。6月14日の日付は尾山神社誌に基づきます。現在の金沢百万石まつりは、昭和27年に金沢市と金沢商工会議所が中心となって開催した商工まつりが第1回目となります。その後、豪華絢爛な百万石行列をはじめ、400年にわたり受け継がれてきた金沢ならではの伝統ある行事が賑やかに繰り広げられる現在の姿に発展しました。昭和59年(第33回)に初めて、百万石行列の主役である利家役に俳優を起用して以降、全国に発信できる初夏の一大イベントに成長しました。
出典引用元:http://100mangoku.net/about.html

 

金沢百万石まつり2015の開催概要

開催日:2015年6月5日〜2015年6月7日
開催時間:5日は9時〜14時、6日は8時30〜21時、7日は8時30〜16時
開催場所:金沢駅前〜香林坊〜金沢城の区間

 

金沢百万石まつりの様子


 

金沢百万石まつり2015の見所や芸能人

参加芸能人

まず、毎年芸能人の方が参加されます。
今年の前田利家公に内藤剛志さん、お松の方に菊川怜さんが
確定しておりますね。どんなパフォーマンスが見られるのでしょうか?
楽しみですね!

金沢百万石まつり2015の見所

芸能人の方も見所の1つではありますが、この祭りの本当の見所は、
6月6日土曜日に行われる、「百万石行列」と「百万石踊り流し」と「百万石石茶会」です。

百万石行列

金沢駅前からはじまる金沢をアピールする行列(パレード式)です。
先導隊からはじまり、総勢数百名からなる音楽パレード、ミス百万石の紹介、
金沢名物の大きな獅子頭がトレードマークの加賀獅子舞行列、
また、加賀とび行列は、金沢市内の消防団の方総勢数百名の方がおりなす
「加賀とびはしご祭り」の伝統的な演舞を披露します!
そして、お松の方、利家公の行列へとフィナーレを迎えることになります。

百万石踊り流し

団体で申し込んでおけば参加できるイベントになります。
ちゃんと賞もありますので、しっかり練習して参加できると楽しそうですね!!
日時:6月6日18時〜20時
会場:南町〜片町、香林坊〜しいのき迎賓館

〜賞〜
ホーヤネ賞:20万円、賞状
いいね金沢賞:5万円、賞状
以下、賞状と景品もらえる賞が4つあります。

今年は5月1日に既に締切られておりますので、
ご興味ある方は、今年の踊りを確認して来年挑戦してみて
くださいね^^

百万石石茶会

兼六園内および周辺で抹茶が堪能できます!
本場の抹茶はなかなかおいしいものです。
筆者は、季節が変わるたびに兼六園に足を運び、園内に抹茶を飲みにいきますが
大変おいしいです。和菓子もものすごくこってまして、抹茶との相性は抜群です!
ぜひこの機会にご賞味くださいね。


maccha_1

日時:6月6日,7日 8時30~16時(受付15時まで)
会場:兼六園内の時雨亭、北陸放送裏園庭内(松風閣)、金沢城公園玉泉院丸庭園内(玉泉庵)など

金沢限定グルメを堪能しよう!

jibuni_1

金沢限定グルメは堪能しないといけません!
それが食べられるのは、兼六園内のある所で食べられる「治部煮」がやはり
おすすめです。その治部煮がかかったそばがまた絶品ですので、
兼六園内でご賞味くださいね!