2015年東京神田祭の由来:

東京は、神田明神で行われる日本三大お祭り、江戸三大お祭りの1つです。もとは、天下祭といわれている由来は、元和中年(1615-1624)までは船渡御(ふなとぎょ)であったという言い伝えがあります(神体や神霊を船に乗せて海を渡すこと)。当時は、山王祭(赤坂:日下神社)と隔年で開催されており、以降は、2年に1度開催されることになりました。

2015年東京神田祭の日程:

2015/5/7〜2015/5/9の3日間かけて行われます。金曜日、土曜日が大変賑わうことでしょう!!

開催場所 神田明神
開催日時 2015/5/7(木)〜2015/5/9(土)
アクセス
  • [JR]JR御茶ノ水駅下車、聖橋を渡り湯島聖堂前交差点を右へまっすぐ行くと左手に見えます。
  • [地下鉄]丸の内線御茶ノ水駅より徒歩で秋葉原方向へ行き、聖橋が見えてきたら左折し、湯島聖堂前交差点を右へまっすぐ行くと左手に見えます。

 

 

東京神田祭の様子



神田祭の様子(高画質)
 

すごい熱気ですよね!! さすが江戸っ子ならではの雰囲気があります。
2年に1回のお祭りです。2015年の神田祭りの盛り上がりもすごいことになるでしょうね。

また、お祭りの屋台情報や見所などの最新取材情報もお届け致します。

 

2015神田祭のイベントゲストや屋台などの最新取材情報:

広報の方へ連絡を取り取材をさせて頂きました。

Q1. ここはぜひという神田祭りの見所を教えてください。

A1. 5/9の神幸祭は時代行列ですので、朝、神社を出発して町を練り歩き、夕刻神社に戻ります。5/10は、終日、お神輿が神社に宮入参拝に来ます。

Q2. 見えやすい場所や、ベストポジションを教えてください

A2. 観覧席があるわけではありませんのでなんともお答えできません。

Q3. どなたか芸能人の方や(ゲスト)はやってくるのですか。

A3. 特におりません。

Q4. どんな屋台が来るのですか。

A4. 屋台は参道には出ますが、何が出るかまではわかりません。
→広報でも未だわからないということは、当日までのお楽しみですね!
例年、ものすごい数の種類の屋台が来ます!!
この屋台を目当てにして、地方から訪れるお客さんも多いようですね。

2013年実績では、以下の出店を確認しております。

  • 広島風お好み焼
  • かるめやき
  • チョコバナナ
  • スーパーボールすくい
  • たこやき
  • ゆで豆、いり豆
  • アンカラのドンドルマ
  • いかやき

 

神田明神 広報担当様、ご協力ありがとうございました。