2018年(平成30年)にここ鳥取の大山寺が1300年記念を迎えます。
今年で69回目を迎えます。
その節目を目前にし、前夜祭となる「たいまつ行列」が有名ですね。
毎年2000人が神の火を持ち参道を練り歩きます。

 

大山夏山開き祭の由来

出雲神話の中の、鳥取の大山は大神岳、火神岳と崇拝されてきた山であります。
この神話が現世に残す建物が日本一である(800m)参道を超えた先
に建立されているのが「大神山神社奥宮」です。
この建物は、全国最大級の権現造りであり、もとは僧侶の修行のために
簡単な拝所を設置したのが始まりです。

大山夏山開き祭2015開催概要

開催日時:
・2015年6月6【19:30たいまつ行列(たいまつ引換は13時〜18時まで)】
・2015年6月7【ステージイベントなど(6日:16時〜21 時、7日:10時〜15時)】
参加料:たいまつは2000名まで(特典付き500円(お守りと記念品セットで)、引換は15:30〜)
駐車場:県立大山駐車場(第一、第二、第五)
観光案内所:0859-52-2502

 

大山夏山開き祭の様子


 

大山夏山開き祭2015

【6/6からすの天狗市とフリーマーケット】
博労座会場では、大山の特産物販売、またフリーマーケットなども
開催され賑わいます!

【6/6たいまつ行列】
前夜祭であるこのたいまつ行列がビッグイベントですね。
先着2000名ですので、たいまつを持って行列参加したい方は
500円持参し15時以前に会場入りしましょう。

【6/7ガイドと一緒に大山に登山しよう!】
大山をもっと知りたい方にガイドが案内してくれます。
登頂された方は、登頂証と登頂記念バッチがもらえます。
6/7午前5時30受付開始:先着50名
6/710時の山頂祭参加します。

大山グルメを堪能しよう!

【道の駅大山恵みの里】
大山沖の豊かな海は、天然ミネラルを豊富に含んだ大山からの水が
流入しています。
鳥取県内一の水揚げ量を誇りますのがこの、「サザエ」なんです。
その混ぜご飯の素が大人気であります。お店はこちら

【たまご屋工房 風見鶏】
たまご屋が造る焼きドーナッツが有名です。
地元を代表する「さくらたまご」の生みの親である小川養鶏場直営店です。
煎茶紅茶も有名です。お店はこちら

【大山そば:朝霧山荘】
地元産に拘ったそばを出すお店です。
お店の看板は、地元の自然薯をたっぷり
使った、「とろろ皿そば」です。
地元産のそばですので、毎年食べにこられる方も
後を絶ちません。お店はこちら