定期預金が安全でおすすめな理由:

お金をただ増やしてゆく方法はいくつかありますよね。外貨預金、株式投資、FX 、オプション取引、先物取引・・・などきりがありません。

これらのデメリットは、大きく損失するリスクがあるということです。

株に限りませんが、基本的には自分が購入したで時点での「価格」より高くなった時に売ることで利益(儲け)がでます。ただし、これらは突如として価格が急降下するリスクも兼ね備えています。例えば、天災、テロ、戦争、金融問題(2008年リーマンショックのような)が突如として発生してしまったら、速攻急降下してしまいます。

外貨預金は金利が高いのですが、どちらかといえばFXと相関性の高い商品だと思います。円安になればなるほど、円に戻す時のリターンが大きくなりますが、いつまでも(例えばドル)でも、価格が上昇し続けるという事はありえません。

天災があれば、速攻で下落しますし、行き過ぎた円安はメリットがないと政府が判断し何らかの措置が取られますのでおすすめはできません。ですので、これらに関しては利益を上げ続けるのが難しく安定しないというのが実情です。

そこで、何も知らない方、金融知識がゼロの方が始める「お金を貯める」方法でおすすめなのがリスクがない定期預金です。

定期預金、金利はどうなっているの?

定期預金をする銀行は、メガバンク、ネットバンクなどたくさんあります。

では、まず、有名所の定期預金の金利を見てみましょう。データは、預け入れ額が300万円未満のものです。300万円以上でもそこまでかわりませんでしたので。

メガバンクの金利

預入期間 三菱東京UFJ みずほ銀行 三井住友銀行
3ヶ月 0.025% 0,025% 0,025%
1年 0.025% 0.025% 0.025%
6年 0.040% 0.040% -(データなし)
10年 0.10% 0.10% 0.10%

 

ネットバンクの金利

預入期間 auじぶん銀行

住信SBIネット銀行

ソニー銀行 新生銀行
3ヶ月 0.15% 0.07% 0.07% 0.025%
1年 0.10% 0.09% 0.10% 0.025%
5年 0.13% 0.14% 0.13% 0.06%

※データは2015/4/1時点です

各銀行毎月1日に金利が変わる場合がありますのでご注意ください。

次は、ずばりおすすめの銀行をご紹介致しますが、ちょっとここで、コーヒーブレイク入れておきます。


定期預金、最強金利はauじぶん銀行!

データを見ていただけるとわかりますが、群を抜いているのがauじぶん銀行です。5年も預けていると、いざ金利が高くなった際に対応できませんので、3ヶ月の定期で運用していくというのがおすすめですね。特に、auじぶん銀行は、auユーザーであるとさらに金利が大幅にプラスされます →(詳しくはこちらから

ネットバンクはキャンペーンを四半期やボーナス時期に行います。金利がかなり高くなり現状と金利差が生じる場合がありますので、金利差があまりに違う場合などはおもいきっ解約してて入れ替えてしまうのも手ですよ。