もうすぐ隅田川にて花火大会が行われます。
打ち上げの会場が2つありますので、毎年
「じゃあどこの駅に行けばいいのか?」と悩める方が
後を絶ちません。


sumidahanabi

そこで、本記事では隅田川花火大会の最寄り駅をご紹介すると共に、
とオススメの見所をご紹介致します。

【隅田川花火大会】最寄り駅は何駅なの?

打ち上げ会場が2つあります。

・第1会場(隅田川の桜橋~言問橋上流)
・第2会場(駒形橋下流~厩橋上流)
※日程は、2015年7月25です。
時間は、19時05~20:30。

この2つのどちらかの会場を目指して行く必要があります。
第1会場であれば、地下鉄浅草駅で降りて徒歩約15分程度です。
第2会場であれば、地下鉄蔵前駅から徒歩約5分程度です。
どちらも浅草線で行けます。蔵前なら大江戸線でも行けます。

【隅田川花火大会】おすすめの見所は?

2会場ありますが、プログラムが異なります。
プログラム数が多いのは第1会場。
打ち上げ数が多いのは、第2会場ですね。
違うと言っても1000発程度ですけどね。

【第1会場】
プログラム総数:22
開始:18:15~20:30フィニッシュ

【第2会場】
プログラム総数:10
開始:18:15~20:30フィニッシュ

簡単にいってしまえば、第1会場は懐石料理系ですね。
花火のコンクールもかねてますので、
色々な種類の花火をちょこちょこっと打ち上げていくイメージですね。
コンクール対象花火は各20発です。
もちろん、コンクールが終わり
最後になるにつれて打上数も増加していきます。

第2会場は、フランスフルコースという感じでしょうか。
プログラムも第1会場の半分程度ですが、
1プログラムあたりの打上数が多いですね。
だからといえ、見応えがないことはありません。
1つ1つにパンチがあるので見ていてあきることはありません。
それぞれに風情があるかと思いますので、
その年の色々な花火を楽しみたい方は第1会場へ、がつんとパンチが欲しい方は
第2会場へ行きましょう。

一番見逃せない見所は、第1会場、第2会場とも最後の5プログラム
、20時からの部ですね。フィナーレに向けて勢いづけていくポイントですので、
一番の盛り上がりを見ることができると思います。