2015となみチューリップフェアを直撃

連日気温が高い日が続きますね!!
4/29本日は少し遠出をしまして、チューリップで有名な富山県にある「2015となみチューリップフェア」に参加して来ました。27度前後まで気温が上昇し、会場の熱気ボルテージもMAXという感じでありました。

 

会場となります、このとなみチューリップ公園は、650品種、250万本ものチューリップが栽培されています。毎年数十種は改良が進み、種類がまだ増えているそうです。

公園内には、チューリップの他、名物屋台がきておりました。B級グルメの富山ブラック、氷見牛コロッケ、牛串、富山牛丼、白海老唐揚げ中華そば、白海老唐揚げうどんなど色々でした。

食べたのは、白海老唐揚げ中華そば、白海老唐揚げうどん。なかなか白海老が香ばしくておいしかったです。

2015となみチューリップフェアの見所

1.チューリップフェアコンテスト

一早く、毎年フェア中にチューリップで形づくられるデザインのコンテストがあり既に最優秀賞が選出されておりました。

下の写真のものになるのですが、わかりますか?

今年の最優秀賞は、名探偵コナンではなく・・・怪盗KIDでした!! なかなか、うまく作られてるなーと感じました。

チューリップでこれだけ濃淡を表現するのはなかなか難しいのかなと思います。人間は顔の輪郭がしっかりしているため、デザイン画からのイメージがしやすいのかなと思いますが、意外に複雑な動物キャラの方が作成は難しいのかもしれませんね。

 

tulip_3

 

2.展望台からチューリップ公園を見下ろした時の眺め

となみチューリップ公園のシンボルに、展望台があります。そこから眺めた際の景色が下の写真になります。

わかりますでしょうか?

そうです、チューリップが地上絵になっているんです。

チューリップもこれだけあると、なかなか鮮やかなものになりますよね。デザインは、北陸の未来を想像して作画されたそうです。

これは必見ですよ!

tulip_4

 

まとめ、ポイント情報

2015となみチューリップフェアは、2015年5月6日が最終日となります。連日暑い日が続きますと、早めにチューリップが枯れてしまって刈り取られる可能性がありますのでお早めの会場入りが望ましいと思います。

また、駐車場は会場外にいくつか点々としてます。筆者が駐車したのは、砺波高道体育館です。会場から徒歩5分程度と近く、午前中だと割と空いている方だと思います。

筆者おすすめのチューリップは、「レッドウッド」という品種です。花が大きく鮮やかな赤色ですので、主張が一番激しかったです(笑)

この記事を参考に一つ楽しんで頂ければ良いなと思います。一度見ておいて絶対に損はないですよ。