北陸新幹線開通と富山マラソンエントリー

北陸新幹線開通とともに、2015/4/1に始まった県民枠エントリーですが、、、エントリー開始早々に締め切られてしまいましたね。

私は、4/1の午後にRUNNETのサイトからエントリーしようかなと思いましたが、なんとすでに締切られてました!

まさか、そんなに走る人はいないだろうなーと思っておりましたが、驚きのまさかの早期締切でありました。北陸新幹線の開通で、注目を集めてますし、なおさら県内のマラソンファンはうずうずしていたに違いありません()

さて、この富山マラソンですが、11月の第1日曜日に開催されます。
 出場予定のゲストもすでに決まっているようで、有森裕子さん、金哲彦さんです。有森さんが生で見られるのはなかなかない機会ですね。有森さんも北陸新幹線に乗車するのが楽しみなことでしょう。なんといってもバルセロナ五輪銀メダリスト、でアトランタ五輪銅メダリストです。有名なセリフ「初めて自分自信を誉めたいです。」で一躍有名になりました。金さんは解説者として有名ですよね。

ゲストもそこそこに、なにより富山マラソンのコースの攻略が難しそうです。コースの概略は既に公式サイトに提示されております。

また、難易度を上げているポイントが数カ所あります。

 

富山マラソンの難易度が高いポイント
 20km地点新湊大橋(標高差50m)

新湊大橋があります。この橋は普段は走れません。試走はこのマラソン前の9月に開催されます、新湊大橋マラソンに出場する必要があります。全長5kmほどありますし、登りが非常にきついです。登りもあれば下りもあるわけですが、車でも少しふかせないといけません。ここまでいかに体力を残すかがポイントです。

 35km地点呉羽山(標高差30m)

富山の有名な峠です。35km地点でこの標高差はなかなかなものではないでしょうかね。もしかして日本一きついフルマラソンかもしれないですね(笑)

とりあえずは、4/15の一般枠エントリーを狙ってみます。皆様も出られる予定のある方はお早めにお申し込みください。

ゴールデンウィークから走り始めても間に合いそうです。地道に走りつづけて当日は完走できるように調整してゆきたいですね。