いよいよ、4/20に富山マラソン2015一般枠へのエントリーができるようになります。県民枠の募集枠はものの数分で埋まってしまったみたいですが、

今回はそんなことはないと自負しております(笑)

さて、前回の記事で、富山マラソンの難易度を上げているポイントが2カ所あると書きました。

その、1つ新湊大橋についてご紹介致します。

富山マラソン難解なポイント新湊大橋

射水市の海王丸パーク近くに存在している富山No.1、いえ、標高60mの日本海側最大の2層構造橋になります。

ではさっそく見てみましょう!!



富山マラソン20km地点新湊大橋

いかがでしょうか?

これが20km地点です。ここまで体力温存が必須な理由がおわかり頂けましたでしょうか。いきなり斜面から始まりまして、しばらく登りが続きます。その後、頂点ポイントまでじりじり登りまして、ようやく平坦なポイントがあります。

しばらくすると、すぐ下りになりますね。車でもアクセル踏まなくてもスピードが出るポイントです。ここをいかに脱力して下るかだと思います。

距離は600mほどになりますが、あなどれません!!本番まであと7ヶ月切りました。私はこれが初フルマラソンかもしれません、地道に練習していきたいですね!